大津市の内科・眼科・消化器内科なら祐森クリニック
HOME>クリニック紹介

クリニック紹介

医院概要
院長の写真

当クリニックは平成7年1月18日にオープンしました。大学病院、総合病院は専門性に優れたものがあり大きな役割を担っております。しかしながら開業医は大学病院や総合病院と連携を取るホームドクターとして患者様の身体を総合的に診ていく責任も担っています。

現在日本における三大死因は第一位ガン、第二位脳血管障害、第三位心臓病で死亡全数のほぼ70%を占めています。脳血管障害、心臓病は生活習慣の改善および医学の発展 もあり若くして命を落とすことは少なくなってきています。

一方ガンは早期発見できれば手術などで完全に切除など治癒することも可能ですが発見時すでに転移 している場合など予後は余り良くないケースが多く、今後の医療に課せられた問題です。
いかに早期に重大な病気を見つけるかが患者さんの予後を左右する非常に 大切なポイントです。
残念ながら現在病気の予防には保険診療が認められておらず、患者さん個々に人間ドックや検診を受けたり、かかりつけの医師に相談して検査等をして貰うことで病気を見つける以外方法がありません。
ちょっとした症状がガンの発見のサインかもしれません。
ガンを治療可能な早期に発見すればそんなに怖い病気ではありません。

当院はガンの早期発見に力を入れた診療をめざしています。
何でも気軽に相談していただき病気や検査、治療法などを判りやすくていねいに説明することを基本に考えています。
また、西洋医学では不得意な分野では東洋医学などを利用し、身体を根本的に体質改善して病気を治していく治療もいろいろ取り入れています。

基本方針
  • 患者様のからだを総合的に診ていく。また専門治療が必要な場合はすぐ紹介する。
  • 早期ガンの発見に力を入れる。
  • 西洋医学と東洋医学の双方のよいところを駆使して治療する。
  • 体質改善をして病気になりにくい体にしていく。
  • ガンの予防を積極的にしていく。現行の医療保険制度では限界があり自分で健康を守る方法をアドバイスしてゆく。 
院紹介
外観 外観 看板
入り口 入り口 看板
プレート
受付 院内 院内
院内 院内