2012.07.04更新

平成24年7月1日に京都国際会議場でアトピー性皮膚炎のステロイド離脱を目的とした漢方治療は可能か?というパネルディスカッションに参加しました。皮膚科のガイドラインではステロイドが必須ですが、漢方のみでうまくコントロールされている先生もおられ勉強になりました。丁度同じ日に眼科の研究会が別の場所であり、アトピー性皮膚炎にステロイド長期使用で緑内障になった症例があるとの発表もありやはりステロイド離脱が理想のようです。

投稿者: 医療法人祐森クリニック

祐森クリニック 内科・消化器内科・アレルギー科 AM9:00-12:00 / PM4:30-7:00 眼科 AM9:00-12:00 / PM2:00-3:00 / PM5:00-7:00
077‐594‐5611
お問い合わせはこちら
祐森クリニック 内科・消化器内科・アレルギー科 AM9:00-12:00 / PM4:30-7:00 眼科 AM9:00-12:00 / PM2:00-3:00 / PM5:00-7:00
contact_pc_tell.jpg
お問い合わせはこちら