ED治療

ED治療について

EDとは「勃起機能の低下」を意味し、英語で「Erectile Dysfunction」、日本語で「勃起障害」あるいは「勃起不全」と訳されます。
完全に勃起ができない状態ととらえがちですが、実はそうではありません。勃起に時間がかかったり、勃起しても途中で萎えてしまったりして、満足のいく性交ができない等と感じる人は、いずれもEDの疑いがあります。
専門的には、「性交時に十分な勃起やその維持ができずに、満足な性交が行えない状態」と定義されています。
当院ではバイアグラ、レビトラ、シアリスなど、ED治療のアドバイスをしております。
1人で悩まず気軽にご相談ください。

高血圧症のほぼ4人に1人は勃起障害

血圧が高いと、様々な点で健康に影響を及ぼしています。腎臓や血管などの体内の臓器を障害するほかに、性機能へも影響します。高血圧症を患っている男性のほぼ4人に1人は、その程度には差がありますが勃起障害であるという報告があります。

糖尿病患者のほぼ半数は勃起障害

糖尿病と勃起障害にはかなり密接な関連があります。糖尿病からくる血管や神経の障害が、ペニスへの血流を抑えてしまうからです。その程度には差はありますが、糖尿病を患っている男性のほぼ半数は勃起障害であるという報告があります。
そのほかにも 内科が扱う多くの疾患で勃起障害を併発します。

治療薬

バイアグラ

バイアグラは従来のインポテンツの治療法(ホルモンやパパベリンの注射もしくはプロステーシスの注入等)とは異なり、性交の一時間前に飲むだけでインポテンツの治療、勃起力の強化、勃起時間の延長、ペニスの硬度を高める等の効果が認められています。

レビトラ

国内ではバイアグラに次ぐ二番目のED治療薬として厚生労働省の承認を受け2004年6月に販売されました。作用機序はバイアグラと同じく陰茎海綿体にあるPDE-5という酵素の働きを抑えるものです。

シアリス

シアリスは米イーライリリー社で開発され、欧米では2003年から販売されており、すでに世界100カ国で1千万人以上の方に使用されています。世界的にはバイアグラ、レビトラとならぶ三大ED治療薬の1つです。

祐森クリニック 内科・消化器内科・アレルギー科 AM9:00-12:00 / PM4:30-7:00 眼科 AM9:00-12:00 / PM2:00-3:00 / PM5:00-7:00
077‐594‐5611
お問い合わせはこちら
祐森クリニック 内科・消化器内科・アレルギー科 AM9:00-12:00 / PM4:30-7:00 眼科 AM9:00-12:00 / PM2:00-3:00 / PM5:00-7:00
contact_pc_tell.jpg
お問い合わせはこちら