大津市の内科・眼科・消化器内科なら祐森クリニック
HOME>がん治療の相談

当院で扱う免疫サプリ

当院で扱う免疫サプリ
◆がん免疫サプリ
  • AHCC

    AHCCとは、「キノコなどの植物体」や「穀物の中に含まれる食物繊維」から抽出した「活性化多糖類関連化合物」を主成分とした「健康食品」の名称です。文献やメーカーの紹介には、世界の癌医療施設や臨床医師が「手応えがある健康食品」として積極的に研究を進めていると書かれています。

    AHCC研究会に関してはこちら

  • アラビノキシラン

    トウモロコシ由来アラビノキシランには、食物繊維としての種々の生理作用をもつことはもちろん、さらにNK細胞の活性を上げ、癌の予防に有効で、免疫力を上げ、自然治癒力を高めます。

  • マイタケMD‐フラクション

    私たちが日常よく食するキノコ「マイタケ」から、優れた免疫強化作用があり、ガンの発生や増殖、転移を阻止する成分「MD-フラクション」が抽出され、日本のみならず欧米をはじめとする世界各国のガン治療医の間で第4の療法「免疫療法」として脚光を浴びています。

  • フコイダン

    フコイダンとは、モズクやワカメ、コンブなどの海藻類に含まれるぬめり成分のことです。
    1996年に開催された「第55回日本癌学会総会」でフコイダンという成分に抗がん作用があることが報告され、一躍注目を集めました。

  • メシマコブ

    メシマコブの多糖体が免疫機能を増強させ、その結果として抗ガン効果がもたらします。

◆当院で扱うサプリメント
  • 発酵古代米

    発酵古代米の成分であるオリザロースは古代米の発酵過程で生成されるたヘミセルロース誘導体です。へミセルロース誘導体は免疫力を高め、若々しく、行動力旺盛なシルバーエイジを目指す方、寝たきりにならない老後を迎えたい方へお勧めです。

  • アルフラット AL-Flat(Royal Jelly&紅景天&亜鉛)

    アルフラットは亜鉛の吸収率を高め、紅景天による疲労感の解消に有効です。
    疲労感・ストレスが多いと感じている方、舌・口腔粘膜に違和感があったり、味覚が感じられない方におすすめです。

  • すし乳酸菌SU-6

    鮒寿司は、疲労回復、胃腸障害、風邪に良いと伝承された発酵食品です。鮒寿司の米部から単離された乳酸菌Lactobacillus buchneri SU-6の特性がアトピー性皮膚炎のモデル系をもちいた動物実験(マウス)によって、アレルギー抑制作用を有することが示されました。

  • 糖鎖

    今、最先端医学界で注目されている「糖鎖」(細胞のアンテナ)とは、人間の身体全体に約60兆個の細胞のその一つ一つの細胞に産毛のような形で付いているレセプター(受容体)と言われる物質で、一つの細胞に千~数万本程付いているものです。糖鎖は、8種類の単糖で構成されています。その内の6つの単糖が不足しており、その栄養素をサプリメントとして補給することによって細胞レベルで身体全体を正常にします。

  • ジョイントアップ

    ジョイントアップは、サメ軟骨抽出物(コンドロイチン)を主成分に、グルコサミン、MSM、デビルズクロー、さらにヒアルロン酸コラーゲンを特別濃縮配合した、栄養補助食品です。 以下の5種類の成分が、多角的に働き、すり減った軟骨をケアし、イキイキとした毎日をサポートします。

  • ルイボスの精

    アスパラサスリネアリスは、南アフリカ共和国のセダルバーク山脈にかこまれた一帯でしか栽培できない、針葉樹のマメ科の植物です。現在、不眠症の予防、アレルギー(皮膚疾患)の緩和、食欲増進などの目的で輸出されています。美容面では、湿疹、皮膚アレルギーの緩和などの報告がされ、注目されています。